新刊情報
ミスターオレンジ 児童書

トゥルース・マティ/  野坂悦子/  平澤朋子/
四六判・上製・256頁(本体1500円+税)
対象:小学校高学年〜大人 ISBN978-4-86085-124-8

2014年全米 図書館協会「バチェルダー賞」受賞

第二次世界大戦のさなか、ヨーロッパを逃れてニューヨークへきた
画家ミスターオレンジとの出会いが、少年ライナスを大きく変える!


ミスターオレンジが、紹介されました。
・マリモリビング「まりも図書館だより」(web)【http://marimoliving.jp/library/201703/index.html
・子どもと読書 2017 No.422 3・4月号(2017年2月20日)
・こどもとしょかん 152号(2017年1月20日)
・飛ぶ教室 48号(2017年1月25日)
・毎日新聞(2017年1月8日(日))【http://mainichi.jp/articles/20170108/ddm/015/070/012000c
・読売新聞夕刊(2016年12月24日(土))
・読売KODOMO新聞(2016年12月8日(木))
・朝日小学生新聞(2016年12月4日(日))
・東京新聞(2016年11月6日(日))
・毎日小学生新聞(2016年10月23日(日))

「ミスターオレンジ」訳者、野坂悦子さんの展覧会があります!
「悦子のブック・バスケットSpecial」
2017/2/4(土)〜2017/2/16(木)
世田谷区奥沢の「ギャラリー澄光」にて。

詳しくは、http://www5a.biglobe.ne.jp/~choukou/




絵本BOOKEND2016 児童書

絵本学会機関誌編集委員会/  絵本学会/発行
A5判・並製・160頁(本体1200円+税) (2016.6刊行) ISBN978-4-86085-123-1


(1)絵本表現で異彩を放つ個性派作家たちと(2)絵本モニターによる次世代に伝えたい絵本2015年の2大特集に、飯野和好、はたこうしろう、村上康成の鼎談「自然と社会と絵本と。」を収録しました。


『動物のいのちを考える』
児童書

高槻成紀
/編著 政岡俊夫・太田匡彦・新島典子・成島悦雄・柏崎直巳・羽澄俊裕/共著

四六判並製332ページ (本体2200円+税) (2015年10月10日刊行) ISBN 978-4-86065-121-7

『ヒトと動物−野生動物・家畜・ペットを考える−』刊行から13年。沈滞した経済社会のもとで動物をめぐる環境は大きく変動した。本書は、新たな執筆陣を迎えて、多様性に富んだ視角から「動物のいのち」を考えている。




『シェルシーカーズ 上巻』児童書
『シェルシーカーズ 下巻』

ロザムンド・ピルチャー/著 中村妙子/
四六判・並製・ 上巻:400頁 (本体1500円+税) 下巻:424頁 (本体1500円+税)
(2014.12.15刊行)
上 ISBN978-4-86085-117-0 下 ISBN978-4-86085-118-7



親が子に遺すことのできる最大の贈り物とは?

老齢を迎えた主人公ペネラピ。心筋梗塞を起こし初めて意識した死。改めて生への喜びを感じる日々の中、戦前、戦中、戦後にわたる思い出が心に蘇り――。
いつも側にありペネラピを支えた、父の描いた1枚の絵「シェルシーカーズ」。今こそ。父や母と暮らし友人や愛する人と過ごしたあの場所へ戻りたい。
絵をめぐる家族の様々な思惑、母であるペネラピへの思い。豊かさとは?家族とは?と問いかける。
21ヵ国語に翻訳され世界で500万部のベストセラー。ピルチャー代表作。
 

『濱口雄幸伝 上巻』児童書
『濱口雄幸伝 下巻』

今井清一
/著

四六判・上製・ 上巻:480頁 (本体2200円+税) 下巻:396頁 (本体2000円+税)上
ISBN 978-4-86085-104-0 下 ISBN 978-4-86085-103-3
(2013.12.10刊行)


こんな真摯堅実なリーダーが日本にもいた!

まっすぐに信じる道を進み、国民の信頼をえた稀有な政治家であり、
激動の昭和初期に総理大臣を務めた、濱口雄幸の伝記。




非凡な指導力を発揮し、濱口雄幸は当時の重要な政治課題であった金解禁、ロンドン海軍軍縮条約を、野党の揚げ足取りや軍部・枢密院の激しい抵抗を抑えつつ、揺るがぬ信念と誠実な人柄から国民の厚い信望をえて、決断・実行した。ロンドン海軍軍縮条約に伴なう補充計画を仕上げた直後に東京駅で襲撃された―。



 
『双子座の星のもとに』児童書

ロザムンド・ピルチャー
/著
 中村妙子/
四六判・並製・358頁(本体1400円+税)(2013.10.30刊行) ISBN978-4-86085-112-5

思いがけない出会い…
作者自身が最も愛着を持つ作品。


ロンドンの繁華街にあるレストランで、フローラとローズは出会う、同じ顔、同じ姿形をした二人。まさか自分と同じ顔をした人間がいるなんて…。一瞬凍りつく二人。話し合ううちに二人は自分たちが双子であることを知る。そしてローズは自分の家へフローラを誘い…フローラはいつしかローズの人生に巻きこまれ、ローズの代わりに元婚約者と共に元婚約者のお祖母さんで、今は病の床にあるタピーを見舞うために一路、スコットランドへ向かう…
5月に出版したロザムンド・ピルチャー作品集『ロザムンドおばさんの贈り物』に続く第二弾。『シェルシーカーズ』上下巻も順次刊行予定(2014年12月上旬予定)。



 
ケープドリ ケープタワーのまき 児童書

ワウター・ヴァン・レーク/
  野坂悦子/

200mm×200mm・24ページ (本体1100円+税) (2013.7刊行) ISBN978-4-86085-110-1

「できたぁ、ケープタワーの できあがり!」

ツングステンにのりをかりたケープドリは、屋根の修理中。のりって便利。屋根の上に机をくっつけて、その上にまたものをくっつけて、さらにその上にも…。

シリーズも好評発売中
ケープドリ あらしのまき
ケープドリ はつめいのまき
ケープドリとモンドリアンドリ


★イベント情報

「ケープドリ」シリーズ著者のワウター・ヴァン・レークさんが、
2013年6月21日〜2013年7月1日まで来日し、各地でイベントが開催されました。


2013年6月22日(土)ちひろ美術館
2013年6月22日(土)馬喰町ART+EAT
2013年6月23日(日)足利市立美術館多目的ホール
2013年6月29日(土)カフェ土瑠茶
2013年6月30日(日)板橋区立美術館


★来日した際の様子が2013.7.7付 産経新聞にて紹介されました。
★関連イベント
『ケープドリと朔北社の絵本たち』展
場所:市ヶ谷一口坂ギャラリイ
期間:2013年6/18(火)〜2013年6/23(日)
終了しました 会場の様子 pdfファイル1 pdfファイル2