きただい えりこ 埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。小学校で司書をしながら、スウェーデンの絵本や児童書を翻訳している。主な訳書に『ラミッツの旅―ロマの難民少年のものがたり』、『わたしも水着をきてみたい』(ともにさ・え・ら書房)スウェーデンに留学したが、トランクのかぎをうっかり日本にわすれてきてしまい、トランクが開かなかったことがある。
書名 うっかりおじさん