【児童・評論】
絵本BOOK END 2015
編集/絵本学会機関誌編集委員会
発行/絵本学会 発売/朔北社
A5判・並製・184頁
(本体1200円+税)ISBN978-4-86085-122-4 (2015.11)
今回は(1)赤ちゃん絵本とブックスタート、(2)次世代に伝えたい絵本2014年の二大特集に、特別企画:村上康成さんと観る、没後10年「長新太の脳内地図」展を収録しました。
とくに特集(2)の「次世代に伝えたい絵本2014」は今後も継続する予定で、新刊座談会を中核として、モニターの活用により絵本の「いま」を伝える信頼できる絵本批評誌をめざす試みである。

 

■本書目次

【特集一 赤ちゃん絵本とブックスタート】


あかちゃんと絵本を読むということ―実践とそこから考えたこと/佐々木宏子
赤ちゃん絵本と周辺研究の動向/仲本美央
座談会 赤ちゃん絵本の現状と魅力/中村柾子、福本友美子、関谷裕子、申 明浩
ブックスタートの現状と課題―「大切な五つのポイント」を中心に/生田美秋
子育て支援としてのブックスタート―北海道恵庭市の実践を通して/梶浦真由美
ブックスタートの導入―三芳町の事例報告/代田知子
ブックスタートの検証―大阪の事例を中心に/中西美季
ブックスタートの検証―絵本書店の立場から/横田重俊

【特集二 絵本モニターによる次世代に伝えたい絵本―二〇一四】
次世代に伝えたい絵本 絵本モニターの回答
新刊座談会 次世代に伝えたい絵本―二〇一四年/石井光恵、菅原幸子、生田美秋
絵本批評二〇一四【国内絵本】/澤田精一
絵本批評二〇一四【海外翻訳絵本】/鈴木穂波

長新太没後一〇年●村上康成さんと観る、没後一〇年「長新太の脳内地図」展/村上康成、原島恵、松本育子

【絵本と絵本研究の動向】
絵本フォーラム?'14??報告●「武田美穂さんと絵本を作ろう!」/武田美穂、原島恵、今田由香
絵本研究の動向―二〇一四年一〜十二月の文献目録より/浅野法子、川内五十子、坂本淳子、永田桂子、丸尾美保
絵本研究会14 報告●字のない絵本を考える』/今井良朗、山本美希、笹本純


【BOOK REVIEW】
『多文化絵本を楽しむ』/大竹聖美
『近代日本の〈絵解き空間〉―幼年用メディアを介した子どもと母親の国民化―』/佐々木宏子
『絵本学講座1 絵本の表現』『絵本学講座4 絵本ワークショップ』/佐藤博一

【絵本周辺領域の動向】
〈保育と絵本教育の現場・シラバス公開〉保育者研修の現場から―保育における絵本の専門性を高めるために―/瀧薫
〈保育と絵本教育の現場・シラバス公開〉思い出の絵本を読み合う中で/徳永満理
〈保育と絵本教育の現場・シラバス公開〉絵本から始まる子どもの文化/浅木尚実
絵本原画展―二〇一四年/竹迫祐子
二〇一四年に開催された主要な絵本原画展と絵本画家の展覧会/鈴木穂波
〈隣接学会の動向〉日本マンガ学会/笹本純
〈隣接学会の動向〉日本児童文学学会―児童文学・文化研究のパイオニア学会として五〇年―/石井光恵
〈隣接学会の動向〉日本基礎造形学会/和田直人
〈隣接学会の動向〉形の文化会(The Society of Cultural Study on Form,Japan)/中川素子

【連載】

研究者のための絵本コレクションガイド◎第八回 東京子ども図書館・石井桃子記念 かつら文庫/みつじまちこ
子どもの本の編集者に聞く◎第六回 後路好章氏に聞く/神谷友


【学会案内】
いま絵本学会に求められること 絵本学会会長/松本猛
〈大会記録 『絵本』という交差点〉第一八回絵本学会大会の概要/陶山恵
絵本学会について


■バックナンバーも、好評発売中!

『絵本BOOKEND2007』
『絵本BOOKEND2008』
『絵本BOOKEND2009』
『絵本BOOKEND2010』
『絵本BOOKEND2011』
『絵本BOOKEND2012』
『絵本BOOKEND2013』
『絵本BOOKEND2014』

■この本が欲しい方…→こちら(注文)

TOP