【一般】
シェルシーカーズ(下)
シェルシーカーズ 下巻 (新装版)
The shell seekers
ペネラピ旅立ちのとき―
親が子に遺せる最大の贈り物とは?
ロザムンド・ピルチャー/著  中村妙子/訳
Rosamunde Pilcher
四六判 並製 2段組 421頁(本体1500円+税)
ISBN978-4-86085-118-7(2014.12)
長年憧れ続けた、あの場所へ帰るという夢。父や母と暮らし、友人や愛する人と過ごしたあの場所。一緒に出かけようと誘うペネラピの言葉は三人の子ども達には届かない。その変わりに旅の友として選んだ若い希望のような二人と共にコーンワルへ。懐かしい友との再会、そして尽きぬおしゃべり。そして父が昔、仲間たちと作った美術館で、ペネラピは再び「シェルシーカーズ」に語りかける。本当の豊かさとは?家族とは?そして自立した一人の人として生きることとは?と温かく問いかけるイギリスベストセラー作家代表作。世界21ヵ国語に翻訳、500万部の大ベストセラー。
 

*******************************************************************************
「わたし、『シェルシーカーズ』にさよならを言いにきたのよ」と言ってペネラピは古びた長椅子の隣の席を軽くたたいた。
「あなたも仲間入りしてくれればうれしいわ。ここにおすわりなさいな」
デーナスは言われるがままに腰を下ろし、片腕を背に置き、長い足を組んで半ば彼女の方に向き直った(本文より)
*******************************************************************************


■本書目次

第10章 ロイ・ブルックナー(続)
第11章 リチャード
第12章 ドリス
第13章 デーナス
第14章 ペネラピ
第15章 エンダビー氏
第16章 ミス・キーリング


【ロザムンド・ピルチャーの傑作集】

シェルシーカーズ 上巻 (新装版)
野の花のように
九月に(上)
九月に(下)

ロザムンドおばさんの贈り物
双子座の星のもとに


TOP