【児童・読み物】
ウォンバットうみへいく
ウォンバットうみへいく
The muddle-headed wombat on holiday
ゆかいなウォンバットシリーズ
ルース・パーク/作  ノエラ・ヤング/絵  加島葵/訳
Ruth Park   Noela Young
A5判 上製 131頁 (本体1000円+税) ISBN4-931284-58-2 (2000.7)
タビーはウォンバットの誕生日に、自転車に付けて走るとってもステキなキャラバンを作ってプレゼント。ウォンバットは大喜びです。さっそく、3匹はそれに乗って海へ行くことにしました。自分の自転車にキャラバンをつけ、タビーとマウスを乗っけて、ウォンバットは一生懸命自転車をこぎます。やがて海へ・・・。楽しいピクニックの始まりです。

このゆかいななかまたち、どこへ行っても何をしてもハプニングの連続。今回はどんなことが起こるのでしょうか。
ゆかいなウォンバットシリーズ第3作!
 

………………………………………………………
 「もうすぐ、ウォンバットのたんじょう日だよ」
 ある日、タビーがマウスにいいました。
 タビーは頭のいいねこで、マウスはしっかりもののねずみです。でも、ウォンバットは、ちょっとまがぬけていました。自分のたんじょう日がいつなのかも知りません。
 「この前のたんじょう日が、ついこの間のような気がするけど。あのとき、ウォンバットがたんじょう日のケーキをふんづけちゃったの、おぼえてる?ウォンバットったら、それから何週間も、ずっと、指の間に入ったケーキのかけらをつまみ出してたわ」マウスがいいました。
………………………………(「1 ひみつのたんじょう日プレゼント」より)


■本書もくじ

1 ひみつのたんじょう日プレゼント
2 すばらしいキャラバン
3 ウォンバット、ボートをかじる!
4 「ノアの箱船」ごっこ
5 わが家がいちばん


【ゆかいなウォンバットシリーズ】

ウォンバットとゆかいななかま
ウォンバットがっこうへいく
ウォンバットうみへいく ●
ウォンバットときのうえのいえ
ウォンバットと春のまほう
ウォンバット雨の日のぼうけん
ウォンバットスキーにいく
ウォンバットとふねのいえ


■この本が欲しい方…→こちら(注文)

TOP