【児童・絵本】
クモくんのにっき
ドリーン・クローニン/文  ハリー・ブリス/絵  もりうちすみこ/訳
299×254mm 32頁 (本体1500円+税) ISBN978-4-86085-084-5 (2010.6)

クモくんの生活をのぞいちゃおう!
ユーモアたっぷり、子どもが喜ぶ人気シーリズ第2弾。
このにっきをかいたのは、クモくん。おっと、そんなにこわがらないでよ。クモくんこそ、きみのでっかいくつをこわがってるんだから。じつは、クモくんって、けっこうきみににてるんだ。がっこうにはたいいくもあるし、さんかんびもある。でも、クモのすのはりかた、かべのあるきかた、かぜにのるれんしゅうなんてのは、きみにはむずかしいかもね。
 
シリーズ第1弾「ミミズくんのにっき」はこちら
【ページ紹介】

3がつ1にち
きょうは、
おじいちゃん、おばあちゃんの
さんかんびだ。


3がつ16にち
おじいちゃんの
わかいころ、
クモとハエは
なかがわるかったらしい。

4がつ13にち
きょうは、
ひなんくんれん。
そうじきから
にげる
れんしゅうだ。

【著者紹介】

文 ドリーン・クローニン Doreen Cronin

アメリカのベストセラー絵本作家であり、弁護士。
「ミミズくんのにっき」(朔北社)ほか、タイプライターを打つウシの話「Click, Clack, MOO: Cows That Type」(コルデコット・オナー賞)など、ユニークでゆかいなストーリーの絵本をつぎつぎに発表している。現在、夫アンドリュー、娘ジュリアとともにニューヨーク市在住。


絵 ハリー・ブリス Harry Bliss
アメリカ雑誌「ニューヨーカー」の表紙画をはじめ、たくさんの本の表紙や絵本を描いて人気のある画家、漫画家。
邦訳の絵本に、「ミミズくんのにっき」(朔北社)、「みんなのすきな学校」(講談社)がある。現在、家族とともにバーモント州北部在住。


訳 もりうち すみこ

福岡県久留米市生れ。
訳書に、「ミミズくんのにっき」(朔北社)、「かしこいブタのロリポップ」(アリス館)、「アキンボとクロコダイル」(文研出版)、「ポークストリート小学校のなかまたち」シリーズ(さ・え・ら書房)、「リンカーン大統領のせいじつなことば」(国土社)など。




■この本が欲しい方…→こちら(注文)

TOP